やりたい事は何?失敗しない専門学校の選び方

まずはやりたい事を知ろう!専門学校の選び方を大公開

専門学校と大学はどちらがいい?

なんとなく決める・流されるのは絶対NG

中学、高校生までは物事をなんとなく決めても親御さんからのバックアップもあり、自分でしっかりと決める事が少なかったという方もいたりします。しかしそれの延長戦で専門学校を決めてしまうとかなりの確立で後悔してしまいます。
同様の例として友人や知人が行くからという理由も厳禁です。この理由で選んでしまうと後になって本当にやりたい事が見つかった場合に後悔しますし、貴重な時間を無駄にしてしまいます。当時は本当にやりたいと思っていたが、在学中に他にやりたい事が出来た場合は真剣に考えた結果とわかっているので後悔は少ないですし、それ以上に新しいやりたい事に打ち込む事が出来ます。
時間をかけても構わないので、流されずに進路を決めるのが良いです。

生活について考えずに決める

専門学校のカリキュラムや設備に惹かれて進学を決めるのは良いですが、それだけで決めるはとても危険です。やりたい事があるのは良いですが、実際はその専門学校に通いながら生活をしなければなりません。
通学時間や立地している場所、実家を離れるのなら近隣の環境もリサーチしなければなりません。いくら学校が楽しくても生活が出来ないのなら意味がありませんので、気になる専門学校を見つけたら周辺情報や生活について考えなければなりません。
他にも親に決めてもらうのも厳禁です。別の項目でも説明しましたが、自分の進路は自分で決めるものですし否定されるのは確かに怖いかも知れません。しかしこれで失敗すると人のせいにして、逃げる癖がついてしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る