やりたい事は何?失敗しない専門学校の選び方

まずはやりたい事を知ろう!専門学校の選び方を大公開

専門学校と大学はどちらがいい?

「なんとなくよさそうだったから。」「仲の良い友人が一緒だから。」といった理由で専門学校を選んでしまうと後になって後悔するケースがほとんどです。 自分に合った専門学校選びをする前に、やってはいけないNGな選び方を紹介しています。お子さんがこれらの理由を言っているのなら、一度考え直させる必要があります。

こんな選び方はNG!後悔する選び方とは?

高校入学までは進路といっても漠然としたイメージしかなかったし、自分の将来をしっかりと考えた事がなかった。卒業後にすぐに働くのではなく、専門的な知識を身につけたいので進学を検討しているが大学・専門学校どちらにしようか迷っている。どちらも一長一短ですし、自分のやりたい事が決まっていればそれぞれを比較しメリットの多いところへ選択すれば良いです。
ちなみに双方のメリット・デメリットには、どの様な物が挙げられるのでしょうか?まず大学は医学部・薬学部、短大を除くと卒業まで4年佳通わなければなりません。それに比べて専門学校や2年がほとんどです。大学は自由度が高く自分のやりたい事について専門的な知識を得たり就職に有利になったりします。
その反面、自己責任になる事がほとんどで、計画的に単位を取り就活に備えなければなりません。またサークルやバイトなど、楽しいイベントも多いので生活リズムが崩れやすくなるのもデメリットです。
専門学校は大学よりも卒業が早く、少人数なので講師との距離も近く就活の際にも助かります。授業を通じて資格取得が出来たり、専門分野に特化したりしているので自分のやりたい事を突き詰める事が出来ます。
しかし専門性が高すぎる為、途中で挫折してしまうと通うのが辛くなり、中退の原因になります。また2年しか時間が無いのでカリキュラムが詰まっていて、在学中は常に時間が無いのもデメリットに繋がります。今回は専門学校にスポットを当てて情報発信しています。

自分に合った専門学校を選ぶには

やりたい事、学費、アクセスなど専門学校を選ぶ方法はいくつもあります。どれも重要な事項ですが、優先順位をつけて選ぶと失敗が少なくなります。 まだやりたい事が見つからない場合の選び方や、参考にして欲しい情報を公開しているので参考にして見て下さい。

学校が決まったら何から始めるべき?

行きたい!と思える専門学校を見つけたら、どんなアクションを起こせばよいのでしょうか?資料請求や説明会・ネットから口コミなどの情報を探したり、近くにOBが入れば話を聞いたりする事も重要です。 これらを計画的に行う事で、情報が集めやすくなります。

TOPへ戻る